給湯器

給湯器の耐用年数は10~13年程度といわれていますが、故障がなくても10年以上使用すると、プリント基盤や熱交換器等の経年劣化によって、熱効率が新品時より1~2割は悪くなります。

「お湯が出てくるまで時間がかかる」、「お湯の温度が安定しない」などの症状がみられると交換時期の目安です。

給湯器選びの3つポイント

ポイント1種類を選ぶ
エコジョーズ
ガス給湯器「エコジョーズ」

一番普及しているタイプで、一般的にガス式は設置スペースが小さいという特長があります。

近年では使用するガスの量を削減し、CO2の排出量も少ない、高効率で環境と家計にも負担の少なく経済的な「エコジョーズ」に切り替える家庭が増えています。

従来タイプエコジョーズ

エコキュート
電気給湯器「エコキュート」

空気の熱でお湯を沸かす効率的なヒートポンプシステムで、一般的に取扱いが楽なため安全性が高いという特長があります。

昼間よりも割安な夜間電力を使用することでランニングコストを低減できます。

エコキュート

エコフィール
石油給湯器「エコフィール」

寒冷地に適した石油式タイプで、一般的に石油式はランニングコストが低いという特長があります。

排気ガスの熱を再利用する高効率石油給湯器「エコフィール」は、使用する灯油を大幅に削減し、CO2の排出量も削減されるので家計にも環境にも負担が少なく経済的です。

ポイント2機種を選ぶ

ご家族やライフスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

給湯専用タイプ

1台でシャワー、洗面所、キッチンなど家中の給湯ができます。浴槽にお湯もためられます。「自動お湯張りの高温水供給タイプ」や「音声ナビタイプ」など、バリエーションも多彩です。

給湯栓からお湯はり

給湯栓からお湯はり

給湯栓を閉じてお湯はり完了

給湯栓を閉じてお湯はり完了

オートタイプ

お湯はりから追炊き、保温までが自動。

自動お湯はり

自動お湯はり

設定湯量でストップ

設定湯量でストップ

自動追炊き・自動保温

自動追炊き・自動保温

フルオートタイプ

お湯はりから追炊き、保温、たし湯まですべておまかせ全自動。

自動お湯はり

自動お湯はり

設定湯量でストップ

設定湯量でストップ

自動追炊き・自動保温

自動追炊き・自動保温

自動追炊き・自動保温

自動たし湯

ポイント3大きさを選ぶ

お湯の量は号数によって異なります。

水温+25℃のお湯を1分間に24L出せれば、24号となります。
号数が大きいほど一度に大量のお湯を使うことができます。
家族の人数、お湯の使い方などから快適な号数を選びましょう。

例えば4人家族の場合号数の選び方

※この図の内容は、配管条件(配管長・配管径・配管経路)・給水圧・給水温により異なる場合があります。

有名メーカーの各種タイプの給湯器を取り揃えて組合員価格でご提供いたします。

  • noritz
  • rinnai
  • paloma
  • purpose

このページのトップへ