1. ホーム
  2. その他サービス
  3. マンションリフォーム

マンションのリフォームでできること

リフォーム前のお悩み

リフォームにあたり、できる事とできない事の区別を知らなければなりません。

  • この壁はなくすことができるの?
  • 玄関扉は換える事は?
  • キッチンを移動する事は?
  • お風呂に追い炊き機能を追加する事は?

まずはこれらのリフォームをして良いものなのか確認する必要があります。

共有部分について

マンションリフォームにおいて注意すべきことは、部屋の中であればすべて自由にリフォームできるとは限らないことです。基本専有部分のみに限られています。
専有部分とは、玄関内側から窓サッシの内側のコンクリートで作られた壁、床、柱、梁などの建物を支える構造部分を抜かした部分です。
玄関扉やサッシやパイプスペース(配管、排水管が納められている箇所)もリフォームできません。マンションによっては、床素材も防音規定がある場合があります。

マンションの管理組合について

届け出とは

マンションリフォーム工事をおこなう際には、工事内容、工事期間、図面、仕上げ素材、リフォーム業者の業者名と連絡先を管理組合に提出しなければなりません。

利用規約とは

区分所有された建物(マンションなど)の管理組合により、マンションの管理又は使用に関する事項を定めることにより、区分所有者の共同の利益を増進し、良好な住環境を確保することを目的とした規約です。他、共同生活や細かいルールや駐車場の利用方法などは、使用最速に盛り込まれるのが一般的です。

COOPからのコメント

各マンションで定められている管理規約と使用細則の範囲内でのリフォーム工事となります。
構造によっては、間取り変更や水廻り設備の移動が自由に出来ない場合や、床素材に制限がある制限がある場合があります。
又、届出も、理事会承認とする場合などは1ヶ月前には提出することを義務づけているマンションもあります。
工事期間とも絡んできますので、早めの確認をお願いいたします。

マンションリフォームの料金目安とポイント

キッチン交換500,000円~
キッチン交換

開き戸タイプから引き出しタイプへ変更することで、シンク下のスペースが有効に使え鍋や料理道具の出し入れが楽になります。
また、レンジフードやコンロトップ、カウンターのお掃除も楽になります。

給湯器交換130,000円~
給湯器交換

給湯器交換の目安は約10年から15年です。
お湯の出が悪くなったり、なかなか温度があがらなくなったりすると、交換の時期です。
使えなくなって困らないように早めの交換をお勧めします。

壁紙の貼り替え50,000円~
壁紙の貼り替え

現状の壁下地の凸凹が目立ちますので、出来るだけ厚手のものを選ぶと目立ちません。
暖色系(ベージュ系)は暖かで落ち着いたお部屋へ、寒色系(グレー系)はモダンな個性的な部屋になりますのでそれぞれの部屋のイメージを持つ事が大切です。天井のクロスも部屋のイメージを大きく左右します。

COOPからのコメント

マンションリフォームは、低価格工事が満足のいく工事とはなりません。
規約で決められた仕様での計画や制限の有るための商品選れなど、また近隣の方々への配慮(廊下やエレベーター内の養生)材料の搬入は朝の通勤時間を避ける等が必要となります。
結露、防カビなどのノウハウや品物選びなどの判断も大切になります。細かいところまで踏まえ、見越した見積書であるのかどうかがポイントになります。

ご利用の流れ

Step1.
ご相談

お問い合わせフォームお電話にてお気軽にご相談ください。
ご用件を伺い、訪問日時を決めさせていただきます。

Step.2
現地調査

専門スタッフがカタログ持参でお伺いいたします。
ご要望・ご希望をお聞かせください。

Step.3
お見積り

お見積り内容、仕様内容、施工方法についてご説明いたします。

Step.4
契約・施工・完工確認

施工内容とお見積り金額にご納得した上での契約となります。
また、管理組合への必要書類提出、受領後に施工開始となります。

Step.5
アフターフォロー

生協が責任を持って工事保証をいたします。
1年目の点検等、ご要望に応じて行います。

このページのトップへ